Gimp →『ライト効果』 →『きらめき』

1月 9, 2008 at 11:13 pm コメントをどうぞ



水面の波紋を作った時の ライト効果→きらめき で変なことになってたのがずっと気になってたので、ちょっと試してみました。

特に指定のない限り条件は下の表の通りです。(見なくてもイイかも)

gimp_kirameki005.jpg

そして
gimp_kirameki001.jpg

gimp_kirameki002.jpg
なんか文字がきたない><

点と直線
gimp_kirameki003.jpg
以前作った水面の『きらめき』がどうして変になったのかわかったw



鉛筆の不透明度による変化
gimp_kirameki004.jpg
『きらめき』のメニューではなく鉛筆の不透明度 100 → 10





フレア強度
gimp_kiramekiflare-intensity.jpg

尖りの長さ
gimp_kiramekispike-length.jpg

尖りの角度(-1はランダム)
わかりやすいように尖りの数1で。

尖りの密度

彩度と明度
背景の彩度と明度の変化できらめきが変わるのか見てみました。
kiramekisaido-0-kara-901.jpg
背景色の彩度 0 → 90

kiramekimeido.jpg
背景色の明度 0 → 100

白じゃなくてもいいのかな・・・
ということで色を変えてみました。

gimp_kiramekicolorgray_002.jpg
やっぱり白だけ?

gimp_kiramekicolor_002.jpg
背景を黒にしたら全部大丈夫だった。緑は青になってるけど。

てことは彩度と明度が関係してるのか・・・

gimp_kiramekicolor-saturation-and-hue001.jpg
左は明度68固定で、彩度63の背景の色の彩度を45と85に。右は彩度固定で明度68の背景の明度を45と85に。

明るけりゃきらめくんだね。 長かった。
 
これって説明書読めば良かったのか・・・と思っても概要さえわかんない。使いこなしてるヒトすごい!!

Sparkle
Overview
This filter adds sparkles to your image. It uses the lightest points according to a threshold you have determined. It is difficult to foresee where sparkles will appear. But you can put white points on your image where you want sparkles to be.

おわり。

広告

Entry filed under: Gimp.

Tableau 路面電車

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

Blog Stats

  • 24,931 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。